本文へ移動

事務局だより

令和2年度のマダイの中間育成始まりました。

榛南ヒラメ放流始まりました。

2017.5.12
  南駿河湾漁協吉田支所の35,600尾のヒラメ放流に立ち会いました。

沼津市漁協青壮年部が6万尾を内浦漁協の施設で開始

マダイ放流協力金をいただきました

沼津市内のマリーナ「沼津セイリングスポット」の山田様から、「マダイ種苗放流事業に協力したいので、放流協力金を集める貯金箱等が欲しい。」との連絡をいただきました。

平成27412日に貯金箱を持って、「沼津セイリングスポット」(沼津市下香貫牛臥)を訪問しました。マリーナを利用している釣りの愛好家の皆さん達が協力を約束してくれました。

その後、4月中旬から5月のゴールデンウイークに呼びかけ集まった募金9,330円を提供していただきました。今後は、11月頃に再度募金を呼び掛けていただけるそうです。御協力ありがとうございます

平成29年度第2回評議員会を開催

平成29年度第2回評議員会を、平成30年3月15日に静岡市内において、開催し、以下の議事の審議を行い、全て原案どおり承認されました。

第1号議案 平成29年度補正予算について
第2号議案 平成30年度事業計画及び収支予算(案)について
第3号議案 任期満了に伴う役員及び評議員の選任方法について
第4号議案 理事、監事及び評議員に対する報酬等の支給の基準について

 

平成30年度予算では、漁業振興公害対策事業は29年度予算より2,164千円減の18,202千円の経常費用計、栽培漁業推進事業は29年度予算より1,950千円増の59,655千円の経常費用計、法人会計は29年度予算より195千円増の5,928千円の経常費用計の計画になっています。

平成29年度第1回評議員会を開催

 平成29年度第1回評議員会を、平成29年5月22日に静岡市内において、開催し、平成28年度事業報告・財務諸表等について審議し、承認をいただきました。 
 漁業振興公害対策事業は、沿岸漁業の振興等のための事業として、地域振興事業9件(決算額13,924千円)、広域振興事業6件(決算額2,300千円)を実施しました。 
 栽培漁業推進事業のうちマダイ放流事業では、種苗生産段階で減耗し、85%の種苗供給となり、中間育成後の放流尾数は538千尾(計画の51%)に止まりました。 
 ヒラメ放流事業では、中間育成後の放流尾数は榛南地域で318千尾(計画の114%)、沼津地域で10千尾(計画の25%)となりました。 
 その他、浜名湖において、クルマエビ1,800千尾の直接放流を行いました。
公益財団法人
静岡県漁業振興基金
〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町9番18号
TEL.054-255-2393
FAX.054-266-3337

静岡県漁業振興基金
公式ホームページ
漁業振興
助成事業
栽培漁業
マダイの稚魚
ヒラメの稚魚
種苗放流
中間育成
指定法人
沿岸漁業
0
0
7
7
5
1
TOPへ戻る